FC2ブログ

威張りんぼ


今夜は夫のくまおが作った豚汁。
あとは私が炊いた大豆と、ホッケ焼き、ご飯。

先日何気ない会話で「豚汁はワタシの方が絶対上手い」とくまお。前に作ったとき美味しいって言ってたのに

今日は農場直営店の豚肉がまだあるので、くまおに豚汁を作ってもらいたいと夕方の電話で言うと「わかった」と。

帰ってきたくまおは「疲れた。仕事のあと豚汁は無理だ」から始まり、「風呂まだ入らないのかテーブルの準備頼む!魚は焼けたのか。器はどこ?」とかなんだか不機嫌そうに威張っている。

くまおは5時過ぎで仕事が終わるが、世の中にはもっと遅くまで働いて家族の食事を作る人は五万といる。あまり威張るようならそう言ってやる

と思って短い返事をしていたら、怒りが滲み出ていたのか食事までにくまおが軟化。いやに話題を振ってきた。

が、私は明日週2で通っている学校の試験のため、食後は試験勉強。
くまおはさんざん話しかけ、洗濯ができたから干そう、と(一緒の時はいつも二人で干す)。

「俺が干すからたぬちゃんは試験勉強頑張って」「ありがとう
と、一人芝居をして見せたが、くまおは「洗濯できる頃に急に勉強したろ!ほら、やるよ」とにべもない。

そのあと1人サワーを飲んでいたくまお。
「一緒にサワー飲まないか」と言うので「気分転換に一杯飲もうかな」と付き合うことに。

そしたら…
「じゃ、自分で作ってきてください
「はぁ!?」
「そのほうが気分転換になるだろ

はいはい、やりますよ~
その後くまおは先に寝たのでゆっくり勉強してました。
あらもう日付変わってしまった。明日に備えて眠ります。
おやすみなさい


にほんブログ村
スポンサーサイト



喧嘩の考察 障害者は…

先日の喧嘩を振りかえっている。

その喧嘩は、くまおが私にある見た目が変形している人を「あんなに気持ち悪い人でも障害者は守るべきとか、言えるのか?」と言ったのが発端。

まず、私は体の変形とか、吹き出物、紫斑などは殆ど気持ち悪いとは思わない。

例えば精神の病で、何を考えているからわからない人は、ごめんなさい、気持ち悪いというか、理解できないだけに「怖い」と思うことはあります。

そして、障害者はそこかしこにいて私たちと同じように生活しているし、明日私たちが障害を負うかもしれない、とも思っている。

くまおは「障害者は弱い、優しくしなければいけない、障害者は皆好い人」というような人を毛嫌いしている。

「私には寝たきりの甥がいるのに、障害者は気持ち悪い、とか言わないで!」と言うことを、くまおはそんな人の代表みたいに思っているのかもしれない。
だけど、私もそんな人は嫌いだ。

だいたい私は「障害者を守るべき」と言ったことは一度もない。
それが、くまおにはわからないらしい。

見た目が変形した人をくまおが、「あれは気持ち悪いだろう、たぬちゃんでも無理だろう」と言い出して喧嘩になったとき、返す刀で「だったらくまおだって、そのみっともない出っ腹で出歩くな!気持ち悪いし世の迷惑だ」と言ったことだけは反省している。

くまおの考えは変えられなそうだが、私の考えだって変わらない。
そんなことでもう喧嘩はしたくないよ。


にほんブログ村

夕飯



今日は母を連れて温泉に行きました。帰りはいつものように農場直営店で肉を買って、ホテルで中華ランチ。

母を送り届けて、夕飯は農場直営店の豚肉てしゃぶしゃぶです。
食後、おっとっとの秘密の仲間を探すが、今回はなかった

ちょっと親孝行できた1日。


にほんブログ村

たぬちゃんを探せ!?




昨夜は骨付きスペアリブで角煮風煮込み、ヒジキ煮、夫のくまおに買ってきてもらった刺身とビール

喧嘩したあとでしたが、くまおからの謝罪は無し。「謝って」と迫るのも面倒だから黙っています。

くまおはビールの他に、白ワインとピスタチオを買ってきていました。私が大好きなピスタチオを買ってきたことはある意味謝罪の意もあるのか?

まあ、いただきました
そして、酔っぱらった私はピスタチオの殻をくまおに
で、くまおに言われて私をひとつ書いて混ぜました。

題して「たぬちゃんを探せ」場所を変えながら写真を数枚撮りましたが、どれもすぐ見つけられます。

「派手な顔はすごいな」とか言っていましたが、絵ですからねくまおも目鼻立ちはもっとはっきりしています。

とまあ、こんな遊びをしてすっかり仲直りです。


にほんブログ村

仲直り?

moblog_a12876c2.jpg
喧嘩したあと、一昨日私の体調不良で夫のくまおには実家に泊まってもらった(お互いうつさないよういつもそうしている)。

くまおからは何の連絡もないまま、夕方の仕事へ。

くまおは昨日新年会のため、実家に連泊するし、夫婦はこうやって冷えていくんだななんて思いながら仕事スタート。

気付いたらくまおの仕事が終わった時間に「帰りも気をつけて」というメールが来ていました。
腹立ちはまだ残っているが返信しない程でもない。

普通に返事を出して…仲直り、なのかな。

写真はくまおのいない土曜日の朝食。昨夜遅かったからかな、水分しかほしくない気分だけど・・・
今夜からは一緒に食べる予定。


にほんブログ村

ストレス性?


昨日大喧嘩した。
今朝、夫のくまおはいつものように、眠っている私に「いってきます」と声をかけた。

私は昨夜の喧嘩で「明日は帰ってこないで!」と言った気持ちが継続しており、「あー」と小さい声を出したがくまおに聞こえたかはわからない。

「帰ってこないでね。さようなら」と言いたかったが、くまおが事故にでもあったら寝覚めが悪いので言わなかった。

その後寝ながら、くまおは今日実家に泊まってくれたらいいな、「今日は一緒にいたくないから実家に泊まってくれ」と言うのがいいか、何か理由をつけたらいいのかとか、色々考えた。

そして軽い腹痛と便意で起き上がる。


以下、汚い表現もあるので読みたくない方はパスしてください






トイレに立つと入る前にプリリ( -_・)へ?(゜_゜)はっ!実が出たお漏らし

そしてトイレでシャーと水様便(゜_゜)なんじゃこりゃ?昨夜飲みすぎたかな?
はい、パンツをビニール袋に入れてカビキラーで処理して密封、便器と手指も消毒。

ふと見ると、朝ゴミを集めたくまおだが、私が昨夜蹴り飛ばしたゴミ箱は放置。私も絶対起こさないもんね

さて、次は検索検索。

腹痛、吐き気、悪心等は何もない、が、水様便。
結果、、ストレスによる過敏性腸症候群かな

明日は大切な仕事…治らなかったらオシメしていくしかないか。

くまおは医療関係勤務だから、これを伝えれば実家に泊まるだろう。

朝はお粥を食べて様子見。
結局お昼頃までトイレの度にシャー、でした。
しかし、腹痛等はなく落ち着いてきたので昼食は野菜サンドにチャレンジ

幸い食後も腹痛等はなく、午後からは近かった便意もない。

3時頃、そろそろくまおに伝えねば実家に泊まるかも決められまい。念のため熱を測ると微妙な7度2分。

くまおにメールで報告。
実家に泊まるための荷物を取りに来ると、放置してあったゴミ箱をあっさり立てて、大丈夫か?食べるものあるのか?とか聞いてくるので、うん、うん、と返事。

じゃあ行くね、と出ていくくまおの見送りはなし。感染するものだったら大変だしねー

明日はくまおは職場の新年会だから、もともと実家に泊まる予定。

すっごく、何もかもやる気になれなかったから良かった。
明日と明後日の仕事だけに照準を合わせられる。
うまく乗りきろう


にほんブログ村

大喧嘩 障がい者を守る?

昨夜は夕飯後に久々に大喧嘩になりました。
夫のくまおが、ある病気の人を「気持ち悪い!あんな見た目でも『障がい者は守らなきゃ』って言えるのか?」と言い出したから。
私は「大変だなぁ」と思ったけど、『気持ち悪い』と言う感情は沸かない。正直に言えば、存在を知らなくて実際ばったり会ったらギクッとするし、近寄らないとも思う。

夫には「病気なんだよ、そういうことを言わないで」と言ったが、くまおはおかまいなしで「いくらなんでもあれは気持ち悪すぎるだろう」と続ける。
「あのね、私もあなたも、これから先、病気や事故でどんな見た目になるかわからないんだよ。だからそう言うこと言わないの」
しかしくまおは譲らず、あんな人ならいるだけでも嫌だろうなど言い続ける。

私には交通事故で車いす生活の従弟と、生まれつき寝たきりの重度障害の甥がいる。「甥がいるのわかっていてそんなこと言わないでよ」この手の話になるといつも夫にそう言っている。

もちろん昨日も言った。

「甥くん(実際は名前ね)はあんなふうに気持ち悪くないだろ!」がくまおの返事だった。この返事にキレました。
「甥がセーフでここからはアウトなんていう線引きはないっ!何のつもりだ!」

くまおは相変わらず甥くんは見た目は気持ち悪くなく(きっと見る人によっては気持ち悪いぞ)、しかしあの人は気持ち悪いから嫌だろう、無理だ!など繰り返す。
「そういうことを言わないでって言ってるのがわからないのかっ」テーブルをたたく。

台所に立ち去ろうとするくまおに「アンタの親も兄弟も甥姪も健常者で、それが偉いとでも思ってんのか!?」と。
夫に初めてアンタと言った。

夫が先に寝てしまったら同じベッドには入りたくないから速攻で先に寝ることにした。ベッドに小さな湯たんぽを投げ捨てるようにぶん投げて、履いていた靴下をガラス戸に向かって投げつけた。が、そこは靴下。全く音もせず、つまらない。そこでゴミ箱をガラス戸に向かって蹴り上げた。ガシャンと派手な音がして、隣室からくまおが「またものに当たって」など言っていた。

前にも書いた事があるが、私は元来怒りっぽいが、物を投げたりすることはそんなにない。理屈っぽいため言葉のほうが多い。ただ、うちの父親は話の中身を聞かず「お前みたいな子供が大きい声出しても俺は全然怖くないぞ」なんて言ってイーするように歯をむき出して笑って見せるようなタイプだったのでよくぶつかった。いつも仕舞に父親にグーでガンガン殴られた。

で、私が暴れた記憶だが、怒りに任せて小学生の時に自分の水中眼鏡を踏んづけて割ったこと、成人前ころ父親と大喧嘩して食卓にある大皿をはっしと持ち上げて父親の頭打ち落とそうとしたが下手すれば死んでしまうと思い食卓に叩き付けたこと、、そんなことを全くしたことがない人からしたら多いかもしれないけれど、、あとはイライラしてクッションや雑誌を投げるとか、することはあったがそれも頻回ではなかった。

それが、くまおと一緒にいるようになってから本当に多い。
くまおは、酔うと特に、正しいか正しくないかより、いかにして自分の意見を押し通すかだけに固執するようなところがある。そこに私が真剣にいろいろ話して、くまおからは同じ答えが繰り返される。そして私が爆発する。

テーブルをたたいたり何かを蹴る時は自分が怪我をしてもいいと思っている。ガラス戸が割れてもいい。j本当にキレている・・・危険だ、と後から思う。昨日も手を怪我しなくてよかった。

長くなった

昨日の喧嘩で私はくまおに「もう私に話しかけんな!」と言ったがくまおは台所から「この袋捨てていいのか?」。「話しかけんな!」
「この豆の袋、捨てていいのか?」「捨てるか捨てないかわかんなかったらとっとけ!話しかけんな!!」「捨てていいのか?」「とっとくから置いてあるに決まってるだろ!話しかけんな!!!」 
怒りながら返事してるし

最後に私はベッドからくまおに「明日朝出て言ったらもうここには帰ってこないで。出てって。さようなら」と言った。くまおは「なにまた適当なこと言って」と言ったが私はまた「さようなら」と言った。


実際の話、私は障がい者を「守るべき」なんて一回も言ったことはない。
マナーを守らないヤツは障がい者でも健常者でも嫌いだし、どちらにもいい人も嫌なヤツもいるでしょ。

自分が、ある場所で姪が出るパフォーマンスを一番前で見ていたら、知らないおばさんに肩をたたかれて「ちょっとぉ!ほら」と言われ振り返ると自分の後ろに車いすの人がいたときは、前で見るために早く来たんだから、頼まれてよけることはあっても文句を言われてよける筋合いはない!と言ってやろうと思った。が、おばさんが勝手にしただけだった様で、車いすの人が「あ、いいんですよ、大丈夫です」と私とおばさんに言ったので、車いすなら前にいても自分も見えるから黙って場所を譲った。

それから、ご近所をかなり大きい声でぶつぶつ言って歩くお兄さんがいる。おそらく自閉症だろうな。私がみる時はいつも駅方向から通りを前だけを見て何かしゃべりながら歩いている。仕事に行った帰りだと思う。最初だけは驚いたけど、その後は、ああ、今日も頑張っているな、と思う。
くまおは会ったことないと思うけど、一緒にいる時会ったらきっと「気持ち悪いやつ来た」と私をかばうようにするだろう。

政治やその他のことでも考え方は夫婦でも親子でも違うことはあると思う。
それでも、くまおが障がい者を気持ち悪いとか、邪魔だからこんなところ歩かなきゃいいのに、と言うことに対してはいちいち、「そういうこと言わないの!」「ここが通学路なんでしょ。歩くの大変そうなにのに雨の日も一生懸命歩いてるよ」とか、返事をしている。

障がい者の件ではくまおの考え方そのものが嫌だし、変わってもらいたいけど、それができないならせめて「言わないで」もらいたい。
今回の件でもくまおに一番に言っていることは「そういうこと言わないで、嫌だから」「私にそういうこと言わないで」と言うこと。
百歩譲って、言ってもいいから、私が「嫌だからもうやめて」と言ったところでやめてくれればいいのに。

くまおは本気で私が『気持ち悪いのに気持ち悪くないふりをしている』と思っているのだろうか。くまおは私の見た目が変わってっしまったら捨てるのかな。悲しくなる。

けど、そのことよりも「言わないでと言っていることを言う」、「嫌がっていることをやる」、このことが本当に我慢ならない。

今日は朝から何も手につかない。昨夜大豆を水につけたらそれだけ煮ているが、古い豆だからか一日がかりだわ。
今日はパソコン仕事ももあるのに。あーあ、なんか嫌になったなぁ。何もかも。


にほんブログ村

子供か!

昨日は、私は母と姪と、姪の運転でお出かけ。ランチしてから歯医者(母と同じ歯医者に通っている)、そして母の洋服の見立て。

ん?夫のくまおから電話だえ( ̄▽ ̄;)もう夕方の5時
「まだ買い物してるよー」と言う私にじゃあ夕飯どうすんだとか言って、プリプリしている。

くまおは料理できるんだらこんな時、俺が作るからゆっくりしておいで、とか言えないものかねー

買い物を済ませて帰ると「掃除全部やった」と。確かに、家の中はすっきり。「ありがとう」と言うも食事が始まってからも終始不機嫌なくまお。

そして、文句を言いだしたよ。

「そんなに遅くなるなんて聞いてない!」→私も思ってなかった、ゴメン
「朝から買い物すればよかっただろ」→母は朝から用事で出掛けていて、お昼に合流
「昼食べて歯医者の前にすぐ服を買いにいけばばよかっただろ!」→うーん、母の服買うのは短時間では全く無理。二回行くのも億劫
「とにかく、歯医者に行くとしか聞いてなかった

いいえ…全部言ってありました。姪が私を迎えに来て、出先の母を昼前に迎えに行って○○でランチ、歯医者に行ってから、母が服見たいと言うから○○に連れていく、と。

「歯医者にいるとき電話で話したのに何で言わなかった!」
だーかーらー、全部言ってあったからだよ。
「前に言ったって忘れてるよ

ほーぅ、私が忘れてるときは記憶障害だなんだ言うくせに。

そして、「今日は掃除したから食器洗わないよビール持ってきて。サワーお願いします。召興酒お願いします」

おーい、「ママ早く帰ると思ったの遅かったからママが悪いんだよ、ボクきょうはもう何もしないからね」って子供状態ですかー

飲みながら「ああ、もうこんな時間だ」とか言ってるし。
腹がたって最高に怒った顔で召興酒を運んだ。

「なんだ、一人でこんなに飲んだから怒った顔してごまかしてるんだな。一人でずいぶん飲んだな」と不適な顔で笑うくまお。

やってられんわ
またくまおが寝てからも召興酒を飲み続けました。


にほんブログ村

昨日の夕飯



スーパーからもらってきたレシピで夫のくまおが作ったピラフ風混ぜご飯。
牛肉入りで美味しかった

ご飯の前に私が買ってきたスモークサーモンを食べました。
今日も贅沢したな…


にほんブログ村

私の朝ごはん 今夜も別々


夫のくまおが実家に泊まったので自分で用意した朝ごはん、やや豪華バージョン。仕事がある日はパンにハムのせかパンのみに、青汁、スープです。

今日は仕事はないけど、最近飲み会続きで食べ過ぎだから野菜中心で簡単に。いつもは時間があればスクランブルエッグくらい作りますよ

さて、今日はくまおが実家に行ってくれているお陰で資格取得のために通っている学校のレポート、一教科は無事終了。そろそろ買い物に行かねばと思いつつ、相撲を見ながらもう一科目に取りかかるとくまおから電話。

「なんだかだるいからもう一晩泊まるかな、なんて思ったりして…」
「そう?泊まってゆっくりするといい」
「いいのか?」
「風邪引いたら大変だし(一応心配口調)。私も勉強もう少しあるから。実家に泊まるなら買い物もやめてあるもの食べてレポートやっちゃうよ」
「そうだな、じゃ、勉強頑張ってくれ」

わーい、相撲の千秋楽を観ながらレポートやって、お腹空いたらレトルトカレー食べて、ビール飲んで、だらだらしながらレポートやろーっと。Excelの作業もあるし




にほんブログ村
プロフィール

たぬ子

Author:たぬ子
「くまお」清潔好きで料理もマメ。ちょっとモラ夫。
「たぬ子」掃除は嫌いだが料理は好き。モラに負けてなるか!
48歳で2015年に結婚。50代になった凸凹夫婦のドタバタの日々を料理中心に綴ります。

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR