FC2ブログ

1日中仕事


朝はパンをかじり、青汁で流し込む。昼は仕事先で用意してくれた蕎麦。

体重やら体脂肪やらの健康チェックをしたら、体内年齢は33歳だって!実年齢より15才若いd=(^o^)=b
生活時間が決まっていなくて運動もしない割にはいつもいいんだよね。だけど「基礎代謝が低く運動不足型」ってばれてた。健康オタクの面もあって食品に気を付けているし、野菜が好きだし青汁と水素水を飲んでいる。最近は精白ハトムギのお茶も。
これに運動をプラスできれば言うことなしだと思うのになー。たまにちょこっと歩くくらいだわ。
スポンサーサイト



スープカップ




今日は仕事終わりの熊と待ち合わせして陶器まつりに行った。「○○円だって。買ってくれるのか」と熊。お金は私が出すのか熊が欲しがっていた蓋付きの器と、気に入ったスープカップを買いました。

「早速今夜は家にある夕顔でスープ作って食べよう」と言ったら熊も「ベーコン炒めて作るか」と言っていたが…買ったばかりのカップを使おうという気持ちは通じておらず、いつもの白い鉢のスープです
でも作ってくれてありがとう

昼と夜




お昼の付け麺。
夕飯のケンタッキー、28日は鶏の日の1000円セット。私、ケンタッキーは何十年ぶりかな…
あと、キュウリと枝豆。

喧嘩の後・・・


昨夜夜中に熊のイビキで眠られず、寝返りを繰り返していたら、熊がふと目を開けて「狸ちゃん、いるじゃないか。壺になってなかった、良かった」と再び眠りに就いた。

朝ごはんは熊作。熊は毎週木金の休みには必ず朝ごはんを作ってくれる。今日はお昼も付け麺を作ってくれた。

さて、朝食後に話したことによると、夢で私が居なくなり、小さな壺だけがある。でその中に私が入っているのだと。「また会いたいなら心から感謝して、その人の好きなものなどを用意すればまた会える」と言うので(誰が言ったかは不明。神様か?)一生懸命枝豆を茹でたりした、と枝豆かー

確かに枝豆は大好きで、いつも熊の倍以上食べるけどね。昨日も、温泉からたくさんの豆を買ってきて茹でてくれたのでもりもり食べた。さては罪の意識を持って買ったな。
今日もその枝豆を食べています。あと、珍しくケンタッキーが食べたいと言うので買いました

優しいですね!?


夕方歯医者。夕飯を作る熊に食事時間やメニュー調整のため、麻酔をするかとおおよその治療時間を聞いて電話する。

電話を聞いたスタッフと先生が
「旦那さん、ご飯作ってくれるの待ってるんですね
「ううん、夫が作ってくれるから大体の帰る時間とか知らせてます」
「えー優しいですね
「全然です!細かくて口うるさいし

唖然とする歯医者さんたち朝からうるさく言われたからさー

夕飯は「狸ちゃん寒いって言うから」としゃぶしゃぶ。熊が行った温泉近くの農場の、美味しい豚肉です。

梱包作業



昨日の朝ごはん。私の好きな筋子!あとベーコンエッグや野菜炒め、なめこ味噌汁など。

昨日から古いパソコンを安く引き取ってくれるところへ送るため梱包している。すごーく重いしかも昔のドデカイパソコンは入る箱もない。スーパーから一番大きい段ボールをもらったが、柔い2つあればぴったり合わさるが、1つしかなかったのでうちにあるのと組み合わせても隙間ができる。

「強度がなく隙間もできる。だけど他のを探す暇もないから、これで何とかするから」と熊に話してあったのに、昨日は休みの熊、手を出してきて、弱い!隙間できてる、緩衝材がダメ。どうするんだと。

弱いから念のため底だけは二重にした、隙間は他の段ボールで塞ぐよ、など、都度返事していたが、あれはどうするんだ、これはどうする気だ、これもダメ、あれもダメ、全然ダメと延々続く。

「うるさい!!私がやるからもう構うな」と叫んだよ

熊はベッドに横になり、私は梱包作業を終えた。気分が悪いのでお昼は別々に。
私は仕事、熊は温泉に出掛けました。

平安時代か!

私も熊もテレビはほとんど観ないが、タブレットを見ていた熊が珍しく木下優樹菜の話をしたので「いい奥さんらしいよ」と言ったら「結婚してるのか?」。で、「Fujiwaraの藤本と結婚してるよ」と教えたら「なんだそりゃ?平安時代か!」だって。
じわじわ来ました

夕飯


私、狸が作った夕飯。
熊は「もうちょっと焼けばいいのに」(←ホッケ。私は気にならない。厚みあるからうちの魚焼きでは焦げる)「お酒いれれば良かった」(←サザエ。お酒入れてある)「ゆで方が硬い」(←オクラ。知人からもらい、育って根本は硬い)
など、一言言わずにいられない。

美味しいときは「上手に焼けたな」など言うけど、なんだか批評家みたいで気にくわない
自分でも「ただ"美味しい"って食べればいいんだよな」なんて言ってたこともあったけどねー。

トウモロコシ




夕方姉の家に行って、遅くなる前に帰ると台所に大好きなトウモロコシ夕飯を作ってくれて乾杯の時「昨日はごめんなさい。乾杯」と言っていたが…
以前喧嘩したあと謝られたとき「謝ってもらっても傷ついた気持ちまでは元に戻らない」と言ったら、他の女にも言われた事があると言っていた。

昨日「パソコン貸してみろ」と言われたとき私はパソコンモニターと本体を両手で抱えて「もう構わないで!」と譲らなかった。それを姉に話したらゲラゲラ笑われた。確かにおかしいよ
傷付いて戻らないとかそんな類いの話ではないが、やはり何でも思い通にしたいモラ夫なんだなと、暗い気持ちになる。

いつでもトウモロコシで機嫌が直る訳じゃないよ。

残念だ

パソコン不調で注文してもらった新しいのが届いた。このブログの前身『パソコンをしている間に』の記事を自分のメールにコピーしてあったけど全部消える。もういいや。

「組み立てておいて」というので通電も確認して設定もできるところまでやった。とりあえずインターネットには繋がった。
途中何度か○○までできたよ、とか電話で伝えていて、夕方仕事に行くときには、どこまでできたか、あとで何を教えてもらいたいかを手紙に書いて出掛けた。帰っても熊は起動すらしていないというので不思議に思ったがあまり気にも留めず夕飯の支度をした。

食後に、あとをやってもらいたい、教えてもらいたいと言ったら「ネットに繋がったなら自分で調べろ。そしたらできるだろ」と。「あなたなら早くできるからやってもらいたい」と言っても「知らないバージョンのはわからない」、「私よりはずっとできるでしょ」「繋げられるなら調べて自分でやれ」あと「そこまで自分でやったなら最後まで全部やれ」とか取り付く島もない。一度「やろうと思っていたのに適当にやったら繋がったとか言うからむっと来た」ともはっきり言ったが、これは「そんなことは言っていない」と言い張る。ははーん、これが本音か。

わからないくせに適当にいじってやりづらくしたということへの腹立ちはわからないでもない。しかしセットアップするなとは言われていないのだから、手間をかけさせまいと私も頑張ったよ。それを、やってあげようと思ったのにやってあったからもうやらない、とか、子供か!すると、そんなこと言ってない、やりかけたんだから最後までやれ、訳わからなくしてからやりたくない、自分で出来るならやれ、(←言ってると同じ)など、何を言ってもグダグダ言うから怒ったら「それが人にものを頼む態度か!」・・・・・ええ、頼んでましたよ、最初はね。普通に、頼む人の態度で。

その後自分でやったけど全然繋がらず(なんでだ!)。「○○を教えてね」なんて手紙に書いて、馬鹿だねー私。情けなくて泣きながらやってたら「かしてみろ」と言ってきたけどやらせなかった。「そうやってすぐムキになる」って言われたけど、そうね、確かにムキにはなってるけど「すぐ」ではないよ。
結局最初からやり直して繋げて、とりあえず仕事ができるように、メールとワード機能を優先した。「ウイルスバスターはできたのか」とうるさかったけど無視した。が、心配になって、寝てからやってみた。結果パスワードが必要。こればかりはわからないしパスワード変更のあて先は私のメールアドレスではない。悔しいけど聞かないとわからない。明日にしよう・・

以前は独りだったのでサポートセンターにわけのわからない電話を何度もして教えてもらったものだったが、今回は「帰ってきたらやってもらえるから安心だ」と思っていた。残念だ。
プロフィール

たぬ子

Author:たぬ子
「くまお」清潔好きで料理もマメ。ちょっとモラ夫。
「たぬ子」掃除は嫌いだが料理は好き。モラに負けてなるか!
48歳で2015年に結婚。50代になった凸凹夫婦のドタバタの日々を料理中心に綴ります。

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR